フォトアルバム

あなたにとって“ペット”とは?
最近の記事

Powered by Six Apart

« 2007年5月 | メイン | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月28日 (木)

インターネット

インターネットという言葉が聞かれるようになって何年になるだろう?よくよく考えると私が子供の頃にはなかったsmile 歳ばれるかなshock 今では何でもパソコン、ネット、携帯で用が済んでしまう。まさに小さい頃の未来予想図どおりsign01 あまりのも情報が氾濫してどれがほんとでどれがうそなのかもわからない。このせいかどうかわからないが毎日のニュースは人殺し・詐欺など人の心がすさんでゆく事件ばかりだ。 かなり硬派

でもいいこともたくさんあるsmile こんなサイトで買い物ができる。もう始まって1年になるらしい。日本中どこにいても手に入る素敵なものさがせたsmile  よかったlovelylovelylovely

2007年6月26日 (火)

梅雨

関西に行ってみた。ここは、プランツ・プランツが2店舗あるところ。なんばパークスとミント神戸だ。
なんばパークスは、大阪の南海電鉄なんば駅の横、ミント神戸は、兵庫県の神戸市の三ノ宮という駅の前にあるビルだ。大阪府と兵庫県だが電車で行ってしまうと約1時間で移動できる。近い・・・ていうのが感想。梅雨だけあって外はしとしと雨rainが降っていた。日本全国雨rainが降らないで困っているshockところもあれば、こうやって雨が降っているところもある。日本は狭いようで広い。

この雨にぴったりのプランツを見つけた。それもなんばパークス店にもミント神戸店にもあった。rainrainまるで傘のようだrainrain
名前もアンブレラフラワーまたはパラシュートプランツと呼ばれる植物らしい。この小さなかさの下で妖精たちが雨宿りなんて考えると・・・ちょっとファンタジックかな。つる性の植物で挿し木して増えると店の人が教えてくれた。めずらしいの一言。かわいいsmile


2007年6月21日 (木)

これからのじめじめに

イムズ店のある日、とても涼しい気分になりました。まるでゼリーのようなぷよぷよしたものの中に植物が・・・・植物たちも涼しいそうsmile
植物たちの根元をよ〜く見るとなんとカバもお休みしてました。
中身を良く見せてもらったらやっぱりゼリーのようでしたrestaurantrestaurantでも食べられません。袋の中に入ったつぶつぶを水の中に入れるとできるそうです。価格は315円でした。

2007年6月19日 (火)

ハエトリグサ

ハエトリグサが丸の内店にありました。なんかちょっとグロテスクですが立派な植物です。ムシなどが葉の内側に触ると二枚貝のような葉が閉じて虫を捕まえ消化液で溶かしてrestaurant養分restaurantにしてしまう植物です。

こんなものが自分で育てることができるんだろうかと思う人・・・そんな心配は要りません。スタッフが親切に教えてくれます。ちなみに1365円(税込み)でした。

ここでひとつ豆知識shineハエトリグサの葉は葉の内側に感覚毛というのがついていてそれに短い間隔で2回以上刺激が加わると葉が閉じてしまうそうだ。なんでも誤作動防止で2回以上になっているらしい。もうひとつ もちろん植物なのでちゃんとsun光合成sunをして養分を作り出すことができるのでムシが捕まえられないと枯れてしまうということでないようだ。

2007年6月14日 (木)

1年間の歳月を経て再び始まる。

前回大好評だったらしい
品川エキナカecuteに一年ぶりにOPEN!

今回は、ウォールショップ。

通路沿いの壁際に建つうす〜いお店です。
でも中身はあつ〜い!!

いちどきてみてsmilesmile